2009年 05月 24日 ( 1 )

連合会

今日は自治会の更に上の階層の集まりがありました。私は今年度5丁目10班班長ですが、今回の会合は約10個の丁が集まった町会(連合会と呼ばれるようです)の集まりです。5丁目から10人出席しなければならず、全回の班長会をすっぽかした私も出席しないといけないことになっていました。

2丁目の丁会長が20年前からこの町会を仕切っているようです。今回も役員の承認が行われましたが、役員の選出がどのように行われているのかが不透明です。リストが一方的に配られそれの決議を取るだけなのですね。丁会長の間で決めたのだと思いますが、20年続けて会長というのはちょっと長過ぎます。といっても変なことをしているわけでもないし、むしろ地域の為にいろいろ動いてくれているようなのでよいというばよいのですが。

出席者は圧倒的に子育てを終えた世代が多いです。これでは支援の世代間格差が出てしまいかねません。若い人は仕事もあるし、地域の活動にかかわることはほとんど出来ないので、しょうがないといえばそうなのですが。

積立金というのも気になります。この積立金というのはいざ何かあった時に使うためのお金のようです。しかし私たちを初めとして賃貸住宅に住んでいる人たちはずっとここに住むと決めているわけではないので、未来の為に積み立てを行うことは言ってみればそれほど必要ないのです。といっても別扱いは出来ないし代案もないのですが。
[PR]
by stemcell | 2009-05-24 15:21