2007年 10月 14日 ( 1 )

運動会

今日は子供の通う保育園の運動会がありました。保育園の園庭は狭いので近くの小学校のグラウンドを借りて行いました。保育園は2年前開演したばかりの園で園長先生を含む保育士さんは全員20代と思われる若い人たちばかりです。子供は開園当時からその園に通っています。入学式の最初はその先生たちの若さぶりと園長先生の挨拶の頼りなさに少し不安な気持ちになりました。が、一年半がたった今ではそのような不安は杞憂に終わり、なかなか雰囲気のよい保育園のようです。今日の運動会もよくオーガナイズされた楽しい運動会でした。

園長先生は基本的に穏やかな性格の女性で、上に書いたように、挨拶などを聞いた限りでは非常に頼りない印象を持ちます。が、どうやらこの園はこの園長を中心に不思議なまとまりを見せているのです。その頼りなさ故に周りの人間がしっかりするからなのでしょうか?よくわかりませんが、このようにぐいぐい人を引っ張ることなくグループをまとめることもできるのだな、と思いました。
[PR]
by stemcell | 2007-10-14 21:54