2007年 10月 11日 ( 1 )

ボクシング

科研費の申請書を今日学内の事務に提出しました。三日で書き上げました。経験上科研費が通るかどうかは書き始める前の構想の段階でだいたいメドが立ちます。まず業績があって(それがないとまず通らないと思います)それを適当に発展させるかたちにすればいいのです。あまり申請書をねってもしょうがないというのが自分なりの結論です。今回のはなんとなく通りそうな気がします。

今日は早く帰ってきてボクシングを見ました。亀田大毅はいいところなくチャンピオンの圧勝でした。前評判通りなのでしょう。私は子供の頃”リングにかけろ”という漫画が好きで以来ボクシングはよく見ます。当時この漫画は少年ジャンプに連載されており、最終回は確か全カラーページでした。週刊漫画雑誌は人気がなくなるとだんだん後ろの方に回されいつのまにかフェードアウトするパターンが多い中、これは快挙だ!と子供ながら思に思ったものです。そんなわけですっかり感化された私は”ギャラクティカファントムー”とかいってボクシングごっこをよくやっていました。一度そのまま喧嘩になり相手の手の骨が折れてしまった事を思い出しました。
[PR]
by stemcell | 2007-10-11 22:09