2007年 10月 09日 ( 1 )

科研費

今日から来年度の科研費の申請書を書き始めました。学位取得後8年度目の私は今年度から来年度まで若手しか申請できない”若手研究B”をもらっていますので今回は特別領域研究に申請します。

科研費は科学研究費補助金の略で、文部科学省(または学術振興会)が研究者の出す研究提案に対し研究費をつけるとするものです。研究者にとっては自分のアイデアで研究を進めるためのほとんど唯一の金づるで、これを取得できない研究者や研究室は非常に資金面で苦しくなり、業績が上がらず、次回の研究費も取れないという悪循環に陥る可能性があります。ですのでコンスタントに科研費を取る事が求められているのです。

私(助教です)には直属の教授がラボにいますので、お金やラボ運営に関してはあまり気にする事無く研究を進めています。がやはり自分の研究を進める上でもお金を持っていた方が大義名分が立つというか、研究をする上でちょっとした自分のアイデアを試す実験を組み立てられるのでいろいろな研究費を申請することにしています。

申請書を書いていていつも思う事は過去研究費を取得した人の申請書はどんなものなのかなあ?ということです。予想では今後科研費の申請書や報告書はウェブで閲覧できるようになると思うので、申請書を書く上で参考になるのかもしれませんね・・
[PR]
by stemcell | 2007-10-09 21:07