<< 科研費の額 仕事仲間 >>

論文投稿

今日は学生と一緒に行った仕事の論文を投稿しました。米国の著名な科学雑誌であるScienceに投稿しました。いままで40回ほど論文をいろんな雑誌に投稿しましたが、Scienceは初めてです。

昨今論文の投稿はweb上で送りますので、編集者に秒単位で届きます。10年ほど前私が学生の時はまだ論文は郵送でした。だいたい4部ほどの印刷した原稿を郵便局のExpress Mailなんかを使って送りました。これだと届くのにだいたい一週間くらいはかかります。さらに編集者からレフリーにも郵送で原稿を送るので、更に時間がかかりました。web上で投稿すると電子データがそのままレフリーに届くのでレビューも早く、したがって審査結果がわかるのも昔に比べたら格段に早くなりました。早いところだと三週間くらいでレビューの結果が電子メールで届いたりします。もっともNatureやScienceといった著名雑誌はレフリーに回す前にかなりの割合で不採択の宣告を受けるらしいです。レフリーに回ればまだいいのでしょう。2週間ほど結果がこなければレビューに回ったと判断していいと思われます。
[PR]
by stemcell | 2007-10-23 20:20
<< 科研費の額 仕事仲間 >>