<< バーベキュー ワールドカップ2010 >>

カエルとクワガタ

以前カエルを飼い始めたということを書きました。その後一ヶ月ほど餌の羽虫をとりとり飼い続けていましたが、先日ついに野に放しました。私はバンドの練習でしたが、その間妻と子ども3人で、そのカエルを捕まえた公園の小川に放しにいったようです。一ヶ月もたつと情が移り別れが悲しかったようです。といってもそんなことを思うのは妻だけで、子ども2人はあっさり放してやったそうです。

その水槽には今カブトムシとクワガタムシが入っています。クワガタは最近あまり取れないのですよね。私が子どものころはクワガタばっかりでカブトムシが取れると超がつくほどうれしかったものでした。しかし今はむしろクワガタのほうが貴重なのです。たぶんカブトムシはブリーディングをする人が多いので、そのような家から逃げたカブトが増えたのではないかと想像します。今いるクワガタは家の玄関前に落ちていたのを捕まえました。ヒラタクワガタの雌のようですが、それにしては顎の形が微妙に違うような気がします。これもなにかの間の子かもしれません。
[PR]
by stemcell | 2010-07-05 21:11
<< バーベキュー ワールドカップ2010 >>