人気ブログランキング |
<< 結婚式 科学研究費削減 >>

事業仕分け

事業仕分け、研究者は大騒ぎで各省庁に反対メールを大挙して出しているようです。しかし世間の評価は概ね良好のようです。この差をどう考えるかが重要なのではないかと思います。研究者が内向きだったことは確かで、これを改める必要がいずれにせよ必要でしょう。

若手の人は私の周りには賛成派と反対派の2つに分かれます。反対派のほうが声が大きく出ますので(賛成意見なぞ上の人がいる前で出せません)、いろいろな学会の「若手の会」から反対意見を提出するとのメールが送られてきました。しかしそれが若手研究者の総意としていいのか疑問も出てきます。各省庁が科学技術政策を訴える現在までのスタイルに不満がある若手も確かに存在するのです。その場合、事業仕分け反対メール、コメントや知恵付けを各省庁宛に送るのがいいのかためらう人もいるのです。

いずれにせよ、若手は今後の研究費のありようをしっかしと考える必要があると思います。自分たちの世代で良い研究費制度を立ち上げるような当事者意識を持ちましょう。
by stemcell | 2009-11-22 08:00
<< 結婚式 科学研究費削減 >>