<   2013年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

寅さん

前回更新してからあっという間に一ヶ月が経ってしまった。この年度末の時期は修論や卒論発表などが立て込んでなにやら忙しい。気づいたら新学期、という具合になっていることでしょう。

前回書いた論文は結局2週間でNature姉妹紙から帰ってきてしまいました。その後別の姉妹紙に。でもすぐ帰ってきてしまい、結局IF10くらいの専門誌に送りました。レビューには回ったようです。それでもすんなりいくかどうか。

昨日はBSで寅さんの映画をやっていました。しかも一作目。ドラえもんが見れる人と見れない人、サッカーが好きな人とそうでない人、長渕が好きな人とそうでない人、など人はよく2分される、とはよく言いますが、この映画も見れる人と見れない人といるのでしょう。私は見れる派です。それほど熱狂的というわけではないのですが、テレビでやる時はよく見ています。一作目は初めて見ました。みんな若いですね。サクラが一作目で結婚するとは知りませんでした。しかもミツオまでうまれていたとは。

私には20ほど年上のいとこがいるのですが、当時独身だった彼は家に遊びにくるとかならず小学生の私や兄をつれて寅さんの映画に行きました。寅さんは後期になると正月に新作公開でしたが、当時は夏と正月と年二回公開されていました。それをいとこと見るのが恒例になっていました。しかし当時は内容はよくわからなかったですね。まわりがなぜ笑うのか理解できなかったり。しかもかならず同時上映の別の映画もあったので、小学生には長く退屈だったのだと思います。でも映画のあとかならず玩具屋に連れて行ってくれて好きなおもちゃをかってくれたので、よろこんでついていった記憶があります。そんなわけで映画館で寅さんを見た回数は同年代にくらべかなり多いことでしょう。そのうち年をとるにつれて一人でも見に行くようになりました。そんなわけでこの映画は個人的に子供時代を思い起こさせるものでもあります。
[PR]
by stemcell | 2013-03-06 06:42