<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ボクシング

今日は陸上の代わりにボクシングの試合がありました。亀田の長男の試合でした。結果は判定勝ち。危なげない試合でした。ダウンも奪ったし文句ないでしょう。でも面白くない試合でした。防衛戦なのでしょうがないですが、ヘマをしないように慎重に試合をしているのがありありとしていて退屈でした。これでは今後見る人も減るでしょうね。
[PR]
by stemcell | 2011-08-31 22:57

夏休みの宿題

今日は小学生の夏休み最終日。せっかくだから出かけようと思っていたのですが、長男の夏休みの宿題が終わっていないことが判明。結局どこにも行けなさそうです。一番の問題は夏休みの自由課題でした。なにかの本で読んだ日時計を作るということにしたそうなのですが、それが途中で止まっており、その作成を完了させる必要があります。後は日時計の説明と作成手順を書いた冊子のようなものも作ることになっていました。

その本を見ると、段ボールに円を書き、その下半円に15度ずつに分けた線を引くと、それが朝6時〜夕方6時の日時計になる、というものでした。これですと中心にさした棒の作る影の動きが昼間を通して同じになるということになります。なんでだ?と思ったらその段ボールを60度傾けろ、とあります。それでほんとにそうなるのか?なぜ60度なんだ?と考えたら結構悩みました。結局地軸に対して垂直になるようにしているのだと思います。

こんなことを小学生3年生に教えてもなかなかわかりません。そもそも長男がそんなことを冊子に詳しく書くことはできないでしょう。コンパスと分度器をちょうど習ったところらしいので、60度に傾けるとどうなるかくらいは図に書かせようと思っています。
[PR]
by stemcell | 2011-08-28 11:57

引退

島田紳介氏が芸能界を引退するそうです。なんでも暴力団と親交があったというのが公になって、その責任をとったというのが理由のようです。とっさにそれは嘘のように思えます。過去にも芸能界の人間が暴力団と親交があったと報じられた例はいくらでもあります。でもそれが理由で引退を余儀なくされたなんてきいたことがありません。そんな報道があっても今後付き合いをやめるのであれば彼くらいの人間、芸能活動を続けることはできたでしょう。すっぱり付き合いをやめれば後輩にも示しがつきます。頭の良い人に見えますし、それくらいはわかっているでしょう。今後もその暴力団関係者と交友をよっぽど持ちたいか、これを気に政治家になろうとしているのか。その辺りの考えがあってのことだと思われました。
[PR]
by stemcell | 2011-08-24 22:08

アメリカでのラボ運営

先日私が米国でポスドクをしていた時に知り合った旧友に再会しました。彼は当時大学院生でした。私はそのまま日本に帰国しましたが、彼は学位取得後も米国でポスドクを数年やり、3年前から南部の州立大学でラボを持ちました。今回ほぼ3年ぶりの帰国ということでした。彼の実家が私のすんでいるところに偶然近かったので3年ぶりに会いました。

話の話題はやはり研究に関してのことが多いです。米国の研究室では最近グラントの採択が年々厳しくなってきているとのこと。特に彼のような若い教員が最初のグラントを取るのが難しくなっているそうです。採択率は10%を切るとか。加えて最近のアメリカの不景気が影響してきそうだとも言っていました。

そう聞くと確かに駆け出しの研究者が業績を上げている研究者と競争してグラントをもうのは非常に難しいように思えます。日本では若手用の研究枠があって若手同士で研究費の獲得競争をするので(約3割の採択率)、駆け出しの研究者はまだ良いようにも思えました。もちろん額は低いですけどね。2〜3年で500万なんて研究費はアメリカではグラントなんて言わないのかもしれません。
[PR]
by stemcell | 2011-08-20 07:44

ケータイ

携帯電話が普及していますが、最近新しいタイプの機種が出てきました。ケータイというよりは小さなパソコンのようなものでiphoneがその走りです。私はまだ使っていませんが、使い勝手は良いのでしょうね。最近よく見ます。でもその大きさからズボンのポケットには入らなそうです。また両手で操作する必要があるのでまだちょっと抵抗があります。私の今の携帯は、ネットにつなげ放題にはできず、そもそも操作性が悪いのでそれほど携帯をつかってネットを見ることはありません。でもそれで特に問題は感じていません。

このiphone型の携帯を持っている人ってなぜか頻繁にメールをチェックしているように見えます。会議途中とかならまだ許せるかもしれませんが(私は良いとはおもいません)、以前一対一で話している時に突然断りなくメールのチェックをされたきは唖然としました。あれ、なぜなんでしょう。チェックしたくなるのですかね。ポケットに入らないから大抵の場合目の前に置いている人が多いので、そのせいかもしれません。でもそれだけでないような気もします。常にネットにつながる状況ができると、あのようになってしまうものなのか。きっと仕事のメールも見れるように設定しているに違いありません。そうなるとどこでも仕事に縛られそうで、私はちょっと怖い。
[PR]
by stemcell | 2011-08-15 07:24

大文字焼き

京都の大文字焼きという行事があることは知っていました。その行事の意味はよくわかりませんが、おそらく死者の弔いの祈りをあのようなかたちで表現する行事なのだと思います。そしておそらく歴史ある行事なのでしょう。

その行事で今年、震災で多くの死者が出た陸前高田市の松の木に、犠牲者の家族が犠牲者に向けて祈りを書き込み、それを京都に送り、大文字焼きで焼くという企画があったそうです。ところが急遽中止。なんでも放射能が舞い降りるのではないかとの懸念が大文字焼き保存会(この会が一切を仕切っている行事らしい)のメンバーから出てきたというのが理由とのこと。そこでこの企画を考えた一部の人間がその薪の放射能の測定を依頼したそうです。当然検出されなかったのですが、それでもなお、賛同は得られなかったそうです。

なんか嫌なニュースです。京都の人にとっては東北での震災なんてとても遠い出来事なのでしょうね。そもそも陸前高田市の薪で放射能汚染を気にする辺りでおかしい。きっと震災でどのような被害が出て、そして現在どのような気持ちで被災者が生活しているかよく知らないし、知ろうともしないのではないかと思わせます。自分だけ良ければ、という気持ちなのか、それとも東北の蝦夷のことなど知らん、そんなことで伝統あるわれわれの行事に傷がついたらどうする、とか思ってたのでしょうかね。大文字焼き、今後見る度腹がたつことでしょう。傷は彼らがつけたのです。
[PR]
by stemcell | 2011-08-09 22:25

バンド脱退

先日旧友のバンドのライブを見に行きました。2008年9月19日のブログで書いたバンドです。そのバンドを彼が脱退するというので最後にもう一度見に行こうと思ったのです。

そのバンドは10年ほど前に結成されました。当時は比較的内輪な客ばかりを相手に決まった場所だけで演奏していたようですが、その後徐々に人気が出てきて、今では日本各地をツアーでまわるまでになっていました。とはいってもそれで生計をメンバー全員が立てることはできないと思われ、彼もタクシーの運転手をしながらバンド活動をしていました。でもきっと充実した日々だったのではないでしょうか。各地のライブハウスで様々な人と様々な客を相手に演奏するのはとても楽しそうです。

今回のライブも満員の入りでした。うらやましいですが、でもそれに見合う演奏とパフォーマンスでした。客が入るのには理由がちゃんとあるはずです。演奏したいと思った音楽が多くの客が聞きたいと思う音楽であったバンドの人気が出るという当たり前のことを再認識しました。
[PR]
by stemcell | 2011-08-04 06:48