<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Blue rose

妻が突然庭でバラを育て始めました。借家ですが小さな庭が付いていて、引っ越してすぐの頃は少し野菜なんかを育てていました。しかしそのうち草取りも面倒になり荒れ放題です。今もだいぶドクダミに占領されていますので、その隅にバラの植木鉢をちょこっと置いてみた、という感じです。しかし花が庭にあるのはなかなか良いですね。もともとは隣の家のゴミ箱(写真にも写っていますね)が私たちの部屋から見えるのもいやだなあ、ということで花を置いた、ということのようです。

昔のバンド仲間の奥さんがアンティークショップを経営していてバラ好きな人でした。その頃私は大学院生で生物を勉強していたので、そのことを知っていたその人によく“青いバラを作ってよー”と言われたことを思い出しました。青いバラというのはバラマニアの間では作り出すのが不可能な色のようです。その人も自分でいろいろ人口交配をしていたようでした。もっとも遺伝子に関しては素人なので、花が青くなるふりかけのようなものを開発してとか言っていました。

最近サントリーが青いバラを遺伝子組み換えで作り出しました。青と言っても少し紫がかった青ですが。あの植物は売り出されたのでしょうかね。遺伝子組換え生物の流通に関しては、生物多様性の確保を目指したカルタヘナ法の対象となるはずですので、おそらく文部科学大臣の承認がいるものと思われます。切り花だったら良いのかな。遺伝子組み換え作物と違って食べ物ではないので一般の人はそれほど青いバラの流通に反対する人はいないのではないかと思うので、そのうち認可される可能性が高いのでないかと思います。

f0152146_136954.jpg
f0152146_1362332.jpg

[PR]
by stemcell | 2009-05-30 13:06

受験勉強

資格試験を受けようと勉強を始めました。今夏に受けられればと考えています。しかし何時やるか。これが問題です。日中ラボでは学生がひっきりなしに質問に来るし、雑用もなんだかんだ入ってきて集中することができません。夜家に帰ってきてからは子供がおり本も読めません。そもそもビールを飲んでしまうのでできないのですが。

そこで朝やることにしました。5時から2時間。試験範囲はかなり広く憶えなければいけないこともいっぱいです。試験勉強なんぞ普段やらないので勉強の仕方をすっかり忘れています。取りあえず教科書をざっと読んで、それから過去問ですかね・・

こつこつやるのは得意な方で、大変ですがそれなりに充実しています。普段あまり使わない頭の部分が活性化している感じです。自分の知識の蓄積が実感できますしね。何年かおきにいろいろな資格試験を受けるのもよいしれません。
[PR]
by stemcell | 2009-05-27 22:05

連合会

今日は自治会の更に上の階層の集まりがありました。私は今年度5丁目10班班長ですが、今回の会合は約10個の丁が集まった町会(連合会と呼ばれるようです)の集まりです。5丁目から10人出席しなければならず、全回の班長会をすっぽかした私も出席しないといけないことになっていました。

2丁目の丁会長が20年前からこの町会を仕切っているようです。今回も役員の承認が行われましたが、役員の選出がどのように行われているのかが不透明です。リストが一方的に配られそれの決議を取るだけなのですね。丁会長の間で決めたのだと思いますが、20年続けて会長というのはちょっと長過ぎます。といっても変なことをしているわけでもないし、むしろ地域の為にいろいろ動いてくれているようなのでよいというばよいのですが。

出席者は圧倒的に子育てを終えた世代が多いです。これでは支援の世代間格差が出てしまいかねません。若い人は仕事もあるし、地域の活動にかかわることはほとんど出来ないので、しょうがないといえばそうなのですが。

積立金というのも気になります。この積立金というのはいざ何かあった時に使うためのお金のようです。しかし私たちを初めとして賃貸住宅に住んでいる人たちはずっとここに住むと決めているわけではないので、未来の為に積み立てを行うことは言ってみればそれほど必要ないのです。といっても別扱いは出来ないし代案もないのですが。
[PR]
by stemcell | 2009-05-24 15:21

あらびき団

先日家にお笑い番組のDVDがありました。”あらびき団”とあります。妻が仕事場から借りてきたもののようです。私は特にお笑い番組を好んで見る方ではありませんが、巷ではお笑いがブームなのは知っています。若い人たちはコンビを組んでアマチュアで活動しているとか。最近はライブハウスといえばバンドでなくお笑いのライブをする場所だったりするようです。先日も近くの公園で大声で(おそらく周りに聞こえるように)漫才の練習をしている若者2人組がいました。決して面白い漫才ではないのですが、ネタを終えるたびに真剣に反省し合っていてかなり真剣。少し関心しました。

このタイトルの番組は数回見かけたことがありました。その時に見た”モンスターエンジン”というコンビのコントが面白かった記憶があります。“私は神だー”とかいうやつです。今回のDVDは過去その番組に出たコンビやピン芸人の未発表もしくは省略無しバージョンのコントが見れるもののようでした。

ちらっと見ましたが、その中で変な外国人(名前は忘れました)が一人でコントをやってるのが印象に残りました。なまった日本語で”シバイたろかー”と絶叫するやつです。見たことがない人はなんのこっちゃわからんと思いますが、面白かったです。そもそもネタが日本向けでなので本人が自分のコントを面白いと思ってやっている点が面白いと思いました。もしくはブレインが他にいて、その人の指導のままにやっているのかな?あのネタを母国でやっても絶対うけないですよね・・
[PR]
by stemcell | 2009-05-19 22:13

ふと思いついた実験

以前より書いていた”さきがけ”研究費の応募締め切りが今週でした。もちろん提出しました。渾身の力作。通ってもおかしくないと思います。面接に20件、最終的な採択数は10件程度と思います。せめて面接には行きたいです。

4月から来た学生もようやく付きっきりで面倒を見なくてもよくなってきました。これから時間もできそうなので私の実験を開始しようと思います。先日ふと面白い実験を思いつきました。早くやってみたいと思っていましたが時間がなく進められずにいました。それから手をつけてみようと思います。
[PR]
by stemcell | 2009-05-15 20:03

高分子吸収ポリマー

1歳の長女が人まねするという話を以前書きました。家では風呂場の脱衣所に洗濯機があるので、通常風呂に入るとき脱いだ服はそこで洗濯機に放り込みます。それを長女は見ていたらしく、先日自分のはいていたオムツを投入したようです。それに気がつかず洗濯を開始。さあ干そうかと洗濯機のふたを開けてみると高分子吸収ポリマーだらけになった洗濯物が出現。最初はなんなのかよくわからず混乱してしまいました。

私たちは共働きなので平日は洗濯を夜やります。そんなわけでポリマーだらけの洗濯物を夜外でぶるんぶるんとはたき落とし、取れないポリマーを風呂桶で濯ぎ、洗濯槽を水で洗い、最後にもう一度洗濯機で洗濯物をすすぐはめになりました。
[PR]
by stemcell | 2009-05-13 20:33

授業参観

先日長男(今年小学一年生)の授業参観がありました。私も出席しました。当然ながら親として初めて参加する授業参観です。

小学校に足を踏み入れるのは約25年ぶり。雰囲気が懐かしい。教室が思ったより狭かったですね。身体が大きくなった分当たり前ですが。

息子の担任は若い男の先生でした。私と同じか少し下の年齢と思います。国語の授業でしたが、これがなかなか感心しました。子供の注意を引きつけるのが上手で、40人ほどのクラスですが上手に授業を成り立たせています。

今年度から私も大学で授業を少し受け持っているのですが、学生への説明や彼/彼女らの注意を引きつけたりするのが予想以上に難しいな、と感じていたところでした。なのでとても感心しました。授業を行う人として私よりよっぽどプロです。このような授業の進め方のノウハウは教職過程の授業で少し習ったりするのでしょうかね。だとしたら私も一度受ける必要がありそうです。
[PR]
by stemcell | 2009-05-09 19:38

ペンション

ゴールデンウイークということで家族旅行に行きました。天気はよかったのですが北に向かったので、先月終わった花粉症が復活。かなり厳しかったです。

2泊3日の旅程で2泊目はいわゆるペンションに泊まりました。老夫婦2人でやっているようなペンションでした。7〜8の部屋があるのですが、その日は3組のお客さんが来ているだけでした。予約時は最後の一室ということで予約したので、おそらく今は他の従業員もいないのでそれくらいの人数しか受け入れていないのでしょう。スキー場が近いので冬が本シーズンと思われます。

ペンションはホテルや旅館と違って部屋に洗面台やトイレ等がなかったり不便なこともありますが、その分安価であったり違った良さもあります。特に食事は大抵の場合オーナーがこだわりをもって用意してくれるので、おいしいし思い出に残る食事になる場合が多いです。今回は近くで取れた山菜の天ぷらがありました。コゴミ、たらの芽、コシアブラ等です。コシアブラという山菜は全国的にはあまり馴染みがないようです。私自身は以前住んでいた場所で結構目にしましたが。
[PR]
by stemcell | 2009-05-06 09:35