2008年 05月 15日 ( 1 )

地震対策

中国の地震の被害が相当大きいことがわかって来ています。死者は数万人に及ぶとか聞こえてきます。気になるのは倒壊した建物の多くは幼稚園とか小学校が多い、という報道が目立つ事です。実際多いのだとは思いますが、そこだけを強調してニュースをセンセーショナルにするマスコミのいつもの手段に見えます。

とはいっても学校や幼稚園にお金をかてこなかったので、建物が老朽化していたのは確かなのでしょう。これは日本も同じ事で、教育にかけるお金は先進国で非常に低い事が知られています。

どうもアジアの国々は欧米に比べ子供に対して厳しい社会のように思えます。儒教の影響と思いますが。例えば欧米では電車で席を子供に譲るのは普通だそうです。揺れて転んで怪我をするからとの配慮です。日本とは逆ですね。そうしろとは思いませんが、一教員してもう少し教育にお金をかけても良いのではないかと思います。

ところで地震に関してですが、長男がまだミルクを飲んでいた頃一度大きな地震にあったことがあります。大した被害は無かったのですが、水道管が歪んだのか水道水がしばらく濁ってしまった事がありました。近くにお店がなかったので水もすぐに買えずミルクが作れなかったことがあります。子育て中の人は水のストックくらいは常備しておいた方がいいと思います。
[PR]
by stemcell | 2008-05-15 22:31