<< 卒園式 コンピュータ >>

別刷り

昨年末に受理された論文の別刷りが今週届きました。別刷りというのは科学雑誌に掲載された特定の論文のみを綴じたもので、通常はその論文の著者が出版社に何部欲しい、と注文をすると論文掲載後届くものです。昔はこの別刷りを送ってくれ、という請求が関係する研究者からきたものですが、今は雑誌に掲載されたものをコピーしたり、その論文をネットで即座にダウンロードできるようになっているので、そのような請求は昨今ほとんどきません。きてもそのファイルをイーメールで送ってほしいというものがほとんどです。そこで論文が受理されても別刷りを頼まない人も増えて来たようです(雑誌によっては結構高いのです)。

しかしこの別刷りは成果として残すにはなかなかいいもので、やはり少しは残しておきたいと私は思います。今まで何十報か論文を書きましたが、すべて別刷りを頼んでいます。

この論文はある雑誌の先月号に載ったのですが、なんでも先月その雑誌のホームページから最もアクセスのあった論文のうちのひとつとか。編集社からメールがきました。Scienceはダメでしたが、少し嬉しいです。
[PR]
by stemcell | 2008-03-18 22:04
<< 卒園式 コンピュータ >>