<< 外国語の取得 小保方氏の会見 >>

マイケルモンロー

海外出張から帰国。今回は昔の所属先のボスをはじめ旧友にも何人か会え、楽しかったでした。

会議の参加者皆が同じところに泊まり込みの6日間。充実しますがその分、英語をなんとかしないとなーといつものことながら思います。私の英語をきいたことのある人や論文で私を知っている人なら話をきいてくれますが、まったくの初対面では向こうの人と3味くらい異なる発音と単語使いをする異邦人はなかなか分が悪い。共通の話題でもあれば話は別ですが。

今回ある食事の時に隣に座った両耳ピアス、両腕に入れ墨のポスドク風情の人と話をする機会がありました。ヨーロッパの人はファッションの一部として入れ墨をよくしますので、学術的な会合でもよくこんな若者を見かけます。聞くとフィンランド人で自国の大学でポスドクをしているとのこと。次第に話題はお互いの趣味になり、私がギターを弾く旨話すと、どんな音楽が好きなのだと聞いてきます。R&Rかな、と答えると、マイケルモンローは好きか、と聞いてきます。おおハノイロックスね。そりゃー好きさ、と答えると、少し喜んでいました。このバンドはフィンランド出身なのですね。昔聞いた気が来ましたが彼に言われるまであまり意識していませんでした。

家に帰ってきて久しぶりに聞こうかと思いましたが、当時の音源はカセットテープで今の家では聞けません。辛うじてDemolition23のファーストのCDが。ハノイロックス解散後の音源ですね。リフがねーなんともいいですね。



[PR]
by stemcell | 2014-04-15 21:14
<< 外国語の取得 小保方氏の会見 >>