<< Flu 自転車 >>

レコーディング

バンドの活動が鈍り気味。メンバーの仕事の多忙さもあり、去年10月を最後にライブを行っていません。呼ばれていないということもあるのだけれど。一度活動が鈍ると他のバンドからは目につかなくなって更に呼ばれなくなるという悪循環。新曲はどんどんできているのですが、それを発表できていないのです。

ということでこれを期にアルバムを作ろう、ということになりました。半年前にオムニバス用に二曲レコーディングしたことはあったのですが、今回は最低10曲は音源をこさえようということになりました。

通常はレコーディングスタジを借りてそこのエンジニアの人に録音とミックスダウンをお願いする場合が多いですが(前回はそうでした)、今回はメンバーの知り合いがMTRと呼ばれる録音用の機材を持っているとのことで、通常のスタジオに来てもらって自分らで二曲だけ録音を試みました。その彼の録音とミックスの腕もあり、なかなかのできでした。このまま10曲録音することになりそうです。

MTRという機器、20年前に使ったことはありました。当時はまだカセットテープに録音するものでした。4チャンネルしかなく、更にそのまま前の音に重ねるだけなので、別の音源ごとにいろいろ音をいじることなどできませんでした。でも今は4チャンネルといってもそれぞれをパソコンで操作できるのでアレンジもいろいろできるそうです。ちょっと楽しそう。
[PR]
by stemcell | 2012-02-19 11:54
<< Flu 自転車 >>