<< 北朝鮮での試合 風邪 >>

高校生のバンド

先週末、テレビを見ていたら、NHK教育テレビで高校生のバンド大会が放送されていました。オリジナル曲をバンド単位で代わる代わる演奏するというものでした。このような番組は、私が高校生くらいのころはなかったので、興味があって数バンド見てみました。お天気お姉さんに対する憧れの気持ちを歌ったものや、地元の民謡をロック風にアレンジしたものなどが演奏されていました。はっきりいって退屈でした。まったくロックを感じません。まあ教育テレビでそんのものを求めるのが無理というものですが。

しかし、その民謡をアレンジしていたものは少し興味深かったです。まったく違う音楽形態を融合させるのは日本人は得意なのですかね。潜在的に。まったくのオリジナルな音楽を作るのは苦手だとしても、アレンジするのは得なのかもしれません。やはりなにか研究と似ているような。

私が高校生のころは「イカすバンド天国」という深夜番組が話題でした。仲間といつか出るぜーなどど言い合ったものでした。そのころはバンドブームでしたからね。その後ブームは廃れ、その番組もなくなりましたが。しかし最近、上記のような番組ができているということは高校生に再びバンドブームが来ているのでしょうか。なんでも「軽音」というアニメが人気とのことで、その影響かもしれません。流行は巡る、という言葉がよぎりますがそれだけ私も年をとったのでしょう。番組を見ながらそんなことを考えました。
[PR]
by stemcell | 2011-11-09 21:12
<< 北朝鮮での試合 風邪 >>