<< 被爆量を計算 お抱え学者 >>

恋愛ソング

今日はバンドの練習がありました。震災後初めての練習で、皆で演奏するのはほぼ一ヶ月ぶりです。当然震災の話題になり、メンバーの当日の様子などを聞きました。材木につぶれそうになったり、遊園地の乗り物に乗る前でまだよかったとか、レコード棚が倒れるのをただ見ているしかなかったとかそういう話を聞きました。練習は数時間したのですがいまいちノリません。こんな時だからしょうがないのでしょうが。練習中、スピッツ(という有名なバンド)の活動休止が話題になりました。リーダーが震災ニュースに自家中毒を起こし予定されていたライブができなくなった、という話題です。ネットではエアー震災でやられた奇特な人、ということになっているらしい。芸術家はそうなのかねーとか話していました。音楽でそれなりにやってきた人なので、ほんとに感受性が強いのかもしれません。俺は少しわかるなーというメンバーもいました。がしかし、私はどっちかというとその話を妻から数日前聞いたときよくわかりませんでした。でも今日演奏中に思ったのですが、彼らの音楽は所謂恋愛ソング。そんなものをこの時分にライブで演奏したり、ましてや歌って客と盛り上がれるか?と考えるとそれは無理ですね。そう考えると彼らのライブ中止自体は納得がいきます。
[PR]
by stemcell | 2011-04-02 18:54
<< 被爆量を計算 お抱え学者 >>