<< ラーメンライス ワールドカップ勝利 >>

同級生のバンド

先日新しく始めたバンドの私が加入して初めてのライブがありました。日本のライブハウスの場合、比較的ジャンルの近い5〜6バンドをライブハウス側が集めて1バンド30分ほどの演奏を代わる代わる行う、という形式が一般的です。このような形式をブッキングと言います。これとは違いバンド側が一晩店を借り切って自分たちで呼びたいと思うバンドを集めてライブを行う場合もあります。これを企画と呼んでいます。今回はブッキングでした。

ブッキングライブの場合、見たことのないバンドと一緒にやる場合が多いですので、そのバンドがどのような演奏をするのかが楽しみでもあります。今回は私たちを含めて6バンド演奏したのですが、そのうち一つのバンドが同級生のバンドでした。20年前一緒にバンドをやっていた連中が卒業後始めたバンドで、かれこれ15年やっていることになるのかな。今回一緒にやるとはこれまたすごい偶然でした。向こうもさぞかしビックリしたことでしょう。

演奏はまあ始めだしこんなものではないかと思います。ちょっといろいろ間違えてしまいました。まあそれが問題になるようなジャンルの音楽ではないので良いのですが。客は喜んでいたしとても楽しかったです。

今回カナダ人と日本人の混成バンドがいました。客の半分はその連れで外人さん達がいっぱいでした。なんか米国で演奏していたころを思い出しました。
[PR]
by stemcell | 2010-06-18 21:34
<< ラーメンライス ワールドカップ勝利 >>